抹茶タケノコ

ラブライブとか特撮とか

【感想】アマプラでみた映画の一口感想まとめ その4

毎週恒例のやーつ。

 

先週のはこちら。

 

sol1116.hatenablog.com

 

今週は体調崩して1日分見れなかったし2本もギブアップしてしまった。

 

目次

 

 

続きを読む

【感想】アマプラでみた映画の一口感想まとめ その3

せっかく会費を払っ(ry

 

今週は仕事で疲れつきて1本だけ少ないです。

できれば毎日1本見て、日曜日にまとめて感想を投稿しようと思っていたのですが・・・・

 

 前回はこちら。

 

sol1116.hatenablog.com

 

 

ネタバレ配慮はしてないから各自気をつけてください。

 目次

 

イエスマン "YES"は人生のパスワード

ガルドのNo2ではない。

 

セミナーに参加したことをきっかけに、全ての決断のタイミングで「YES」を答えるようにした男のサクセスストーリー。いや、コメディかなこれ。

 

全ての選択肢に「YES」と答えた結果が後々に響いて人生がいい方向に動き始めたかと思いきや、全てに「YES」と答えたことが裏目にでたりする側面の両方が描かれていたの面白かった。

 

主人公の行動が結構イカれてるのも見どころ。

 

なんだかんだで最後の結論に深みがあるし、オチも綺麗でいい映画だと思った。

 

余談だけど、公立高校入試の日に英語の先生パソコン質で上映してくれた映画なんだけど、中学生に見せるには結構下ネタ多いな!

 

というか、アメリカの映画はドスレートに下ネタいうイメージ

 

今夜、ロマンス劇場で

 

主人公の青年が毎日観ていたモノクロ映画のヒロインが、ある日現実にあらわれてしまうところからはじまる物語。

 

映画の世界にはない「色」という概念のある現実世界を謳歌するヒロインと主人公が惹かれ合っていく中で、「人のぬくもりに触れてると消えてしまう」という設定が切ない。

 

触れることの出来ない自分よりも、触れることのできる誰かを選んで幸せになってほしいから主人公に冷たい言葉を浴びせるヒロインの心情が切ない。

 

切ないラブストーリーとして最高に面白いんだけど、この映画のすごいところは伏線回収の秀逸さだと思った。

 

序盤の印象的な出来事が後できっちり伏線として聞いてくる構成の巧さには舌を巻いてしまう。

 

例えば、「人のぬくもりに触れてると消えてしまう」設定も序盤から「気軽に触れるな」と拒絶していたという伏線が貼られている。

 

他にも主人公が通い詰めた劇場の主人に相談した際に「相談料」として取られたお金がクライマックスでちゃんと役に立っていたり、

 

この物語そのものが「年をとった主人公が映画の脚本という体裁で自分の昔話を、自分の病室で仕事をサボる看護婦に語る」という形式で進むんだけど、

 

若い頃の主人公が最後にした決断の結果に関する伏線が最初のナースセンターで貼られていたり、本当に本当に伏線の貼り方と回収がうまい。最高すぎる。

 

奇跡から始まった物語が、奇跡に頼らずにハッピーエンドを迎えるという、非常に僕好みの名作だった。

 

邦画も捨てたもんじゃねえな!(邦画=アニメの実写版というイメージが強いオタク)

 

祈りの幕が下りる時

面白かったけど東野圭吾の劇場版って似たような構成だなって気づいてからは純粋に楽しめなくってしまった。

 

 アデライン、100年目の恋

 

ふとした出来事がきっかけで29歳の姿から老化しなくなってしまった女性の物語。

 

普通とは違う体になってしまったがゆえの苦悩の描写は丁寧で良かったけど、悪くいえば淡々としていた印象。

 

問題の解決も理屈は分かるけど唐突だったので、コメントに困る。

 

自分が、盛り上がりがちゃんとしているストーリーの方が好みというだけなのかもしれない。

 

 恋は雨上がりのように

女子高生がバイト先で店長をしてる45歳のおっさんに恋をしながらも、2人が挫折した夢から立ち上がっていく良い青春ストーリーだった。

 

序盤の同級生男が鬱陶しい以外は爽やかで盛り上がりもしっかりしているいい映画だった。

 

何より主演の女優さんの演技力と大泉洋の冴えないおっさん感が素晴らしく、気づいたら見入ってた。結局、僕は攻めの姿勢の恋愛をする女の子大好きなんだな。

 

最後は、お互いが一度挫折した夢に再び向き合いつつ、主人公の女の子があえて「友だちになりたいです」といって締めた後の爽快感が素敵でした。

 

実写のファンタジー抜きラブストーリーでは一番好きかもしれん。

 

見終わってから知ったんだけど、アニメ版もあったんだなこれ。

 

世の中、素晴らしい実写版もあるんだと思った。(アニメも原作もみてないからかもしれないけど)

 

 きみに読む物語

オチが分かってから何のひねりもなくて微妙な作品でした。

 

主人公はまあまあかっこよかったけど、ヒロインがヒステリックすぎて魅力感じられなかったな……。

 

字幕しかなくて感情があんまり入ってこなかったのもあるかもしれない

【感想】アマプラでみた映画の一口感想まとめ その2

せっかくアマプラの会費払ってるんだし、見れるだけ映画見ないとね。

 

感想は短いけどガッツリネタバレあるよ。今週は邦画多め。

 

その1はこちら↓

 

sol1116.hatenablog.com

 

 

一覧

 

  • ハッピーエンドが書けるまで
  • これが私の人生設計
  • バッド・バディ!私とカレの暗殺デート
  • 記憶にございません!
  • 鍵泥棒のメソッド
  • 八日目の蝉
  • ステキな金縛り

 

続きを読む

【感想】アマプラでみた映画の一口感想まとめ その1

せっかくAmazonプライムの会費を払っているんだし、こまめに映画を見ようと思った。

 

感想は短いですけど、ガッツリネタバレあります。

 

一覧

 

続きを読む

【感想】GW中に読んだ本とか見た映画の感想

連休のおかげで体力を回復し、新しい物語を読む気力が沸いたのでその感想を簡潔に書いていきます。

 

目次

 

 

フォレスト・ガンプ

 26年前の映画。学生時代の英語の先生が「これはね、名作ですよ」と言っていたのが気になって8年、ようやく見ました。

 

フォレスト・ガンプという少し頭は悪いけど身体能力の高い男性の半生を描いた作品。

 

いじめられっ子だったフォレストがいじめっ子から逃げるときの脚力を大学のアメフトチームに見初められて、大学に入ったり、陸軍に入ったり、エビ漁をして順風満帆な人生を歩むサクセスストーリでした。

 

面白い映画だったけど、どこが面白かったと言われると言語化に困る。

 

多分フォレストのひたむきさと、フォレストと友人になってくれた人達が魅力的に感じられて、見ていて楽しかったのだと思う。

 

 

ナイスガイズ!

探偵アクションもの。

 

 とある映画の関係者が次々と殺害されていく事件の真相を突き止めるために、示談屋と私立探偵とその娘が奔走する物語。

 

示談屋は渋くてかっこいんだけど、私立探偵は酒浸りだし間抜け(しょっぱなからガラスを割って鍵を開けようとして大けがした)で娘の方がしっかりしてるぐらいに頼りない。でも憎めなくて、そんな3人のやり取りやキャラのバランスがちょうどよくて見てて楽しかった。

 

ちなみになぜか偶然たまたま私立探偵の娘の吹き替えは早見沙織さんが担当しています。

 

ストーリー全体の感想としてはちょっとわかりづらかったし、目新しさもないけど2転3転して楽しめたし、キッチリ最初に貼られていた伏線を回収して、事態の解決につながるので、綺麗な脚本だったと思う。

 

まあ、でも一番よかったのは私立探偵のおバカさ加減と、決めるところはちゃんと決めるかっこよさだな。

 

かっこよさとシリアスの塩梅が上手な映画という印象。

 

気を張ることなく最後までストーリーの展開を楽しめた。

 

ただ、割とエッチなシーン多いから家族とみるときには要注意だぞ!!

 

隠れるところとか隠れてないぞ!

 

 三四郎

これだけ小説。夏目漱石の作品。

 

そして実はまだ読み終わってないけど、途中でも十分魅力的だったので紹介。

 

小川三四郎という青年が九州から東京に出てきた際の都会暮らしと、恋愛模様を描いた作品。

 

都会暮らしの部分はともかく、恋愛模様の部分は夏目漱石の文章力に舌を巻いた。

 

ありありと情景が浮かんでくるし、美禰子という女性の魅力とそれに対する三四郎の心情(すごく生々しくて気持ち悪い。これは褒めてます)がしっかりと伝わってくる。

 

めっちゃ色っぽいんですよ。文章だけなのに。

 

まあ、まだ最後まで読んでいないのですが……。

 

余談だけど、夏目漱石の作品って文章はともかく段組みがすごく読みづらい印象があったんですけど、三四郎はちゃんと読みやすい段組みでした。

 

昔、「吾輩は猫である」や「こころ」を読もうとしていた時期があったんですけど、どっちも挫折しちゃったんですよね。

 

「こころ」はKindle版が読みやすかったんですけど、「吾輩は猫である」は挫折してしまいました。あと、長いし冷静に考えたら最初に読む作品じゃなかったな。

 

 

以上です。

 

ここで紹介した作品はAmazonプライム特典だったり、Kindleの無料版があったりするのでお時間のある方読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

【デュエマ】王来篇1弾を2箱剥いたのでユニバースとバイクに使えそうなカードをメモ

新弾はいいカードが多くて、一攫千金の夢もあって剥くのが楽しい。

 

ただ、今の私は現在新しいデッキを作るためにデュエマをする余裕がないです。

少なくとも現物所持する気にはならないかなあと。

 

なので、お気に入りのデッキタイプであるレッドゾーンとユニバースに使えそうなカードにのみ注目して気になるカードを備忘録がてら紹介しようかと。

 

ただ、まあ。その。「使えそう」なのでそこまで真面目に考えないでいただけると・・・

 

バイクに使えそうなカード

隠れ潜む者 シードラ

f:id:SOL1116:20210418161539j:plain

出たターンに除去耐性を持ち、攻撃時にトップ固定が出来るカード。

 

赤青バイクの初動としてアリ。

 

ただ、赤青エクスでいいんだよな……。

 

今のバイクは

 

青入り→エクスのが強い

白入り→ノヴァかヴァイカーの方が強い

緑入り→ダムドの方が強い

 

という悲しい業を背負っている状態です。

 

ヘブンズ・フォースが没収され、Zも殿堂入り中の現在、まじでバイクを使う理由がない。

 

ギリギリバイクにする理由が生まれるのがパワードホールとキルホールを使える緑入りと、ドレッドが使える赤単。

 

バイクの未来はどっちだ。

 

ユニバースに使えそうなカード

 

ダイナボルト<エタフェニ.Star>

 

f:id:SOL1116:20210418162114j:plain

 

すごく進化条件がゆるく、効果も普通に強い単色のフェニックス。

 

フェニックスなのでジュヴィラで進化元を墓地から引っ張ってくることもできるし、ユニバースの種にもできる。

 

ユニバースの課題は「ユニバースの種以外に役割がないカード(ジュヴィラや既存の進化フェニックス)でデッキ枠がうまる」というところにあるので、それを少しでも解消できるカードが増えることは非常に嬉しい。

 

単色なのもベリーグッド。

 

ただ、メテヲと同じで普通に殴った方が強い気がするんだわ。

 

凶鬼31号 ボーズー

 

f:id:SOL1116:20210418162733j:plain

 

墓地から進化クリーチャー(=ユニバース)を召喚可能にすることができ、防御札にもなるところが偉い。

 

墓地からユニバースをバトルゾーンに出せるカードはいっぱいあるけど、「召喚」出来るカードはこいつが初めてじゃないかな。

 

ジュヴィラは召喚にしか反応しないのである。

 

ヤッタレアリ

 

f:id:SOL1116:20210418163119j:plain

 

ボーズーのマナ版。以上です。

 

 

 

 

 

ここんとこは仕事オンリー 笑えなくなっている

そろそろ真面目に風邪引いて仕事休みたい。

 

週6出勤なんて事態にはならなそうだけど、平日に溜まった疲労を回復させるのに手一杯で休日が本当にただ休むだけになってしまってます。そるです。

 

もともと体力がある方ではないのですが、最近特にひどくて平日は仕事終わってから何もやる気になれません。

 

休日もためていた家事を終わらせたら終わってしまいます。まじでしんどい。

 

デュエマの新しいデッキを考えたり、買ったばかりのモンハンも週に数時間程度しか遊べていない現状。

 

新しいアニメを見る気力もないのです。

 

こうやって遊ぶ元気がドンドンなくなっていくのかと思うとなんのために生きて仕事しているのかわからなくなりますね……

 

と、思っていたのですが一昨日2週間ぶりぐらいに定時で上がったら春アニメをチェックする元気が湧いてきました。

 

やっぱり仕事は糞。不労所得で生活したい。せめて週休3日になってほしい……。

 

それができなければ毎日定時退社したい……。

 

この元気があるうちにちゃんと色んなアニメや小説、漫画を読みたいな。

 

ひげを剃る。そして女子高生を拾う。が今季のイチオシです。

 

以上、そるでした。