抹茶タケノコ

最近は日曜に映画の感想投稿するのがメインです

【雑記】不摂生が祟ったので食生活を見直した話・完結編

しばらく音沙汰のなかったシリーズ。

 

sol1116.hatenablog.com

 

結論から言うと、8月末から3か月半で8kg減らしました。

 

2度目の血液検査

忙しくて結果を書き忘れていた2度目の血液検査の結果ですが、尿酸をはじめとしたいくつかの数値が正常値になり、その他の項目も基準値を超えてはいるものの、全体的に改善傾向にありました。

 

ただ1つの項目を除いては……。

 

唯一悪化した項目は中性脂肪

 

最初の血液検査の時点でラムパルドの攻撃種族値ぐらいの数値で、やや基準値をオーバーしていたのですが、2度目の血液検査ではラムパルドの合計種族値を超えていました。

 

参考:

yakkun.com

 

ええ。前回の3倍になっていましたとも。

 

ただでさえ基準値を超えていた前回よりも3倍大きい数値になっていました。大事なことなので2回言いました。

 

結果を見た瞬間「あ~500ね……500!?」 って二度見しましたよ。

 

最初の検査では少し悪いぐらいだった数値がそんなことになったものだから、なぜか初回より薬の種類が増える羽目に。

 

更に食生活の改善案として医者から「お米の代わりに食べるカリフラワー」を薦められました。

 

www.topvalu.net

 

簡単に言うと米粒サイズまで細かくカットしたカリフラワーです。

 

商品名だと長いので「ライスカリフラワー」と呼ぶことにします。

 

その日の帰り道に買って夕飯に食べてみましたが、率直な感想を述べると家畜の餌って感じでした。

 

これ食べなきゃならんのなら不健康でいいや……と思える程度にはキツかったです。

 

ただ、基準値の3倍になっていた現実を無視することもできなかったので、更なる食生活の改善を決意しました。

更なる食生活の改善:夕飯の糖質制限

……と意気込んで3食すべてライスカリフラワーにしたところ、まともに仕事ができないうえに在宅勤務後の運動で倒れそうになったので、さすがに少しはお米を食べることに。

 

具体的にはお茶碗一杯の中身を以下の様にしました。

 

朝食:全部お米

昼食:半分のお米 + 半分のライスカリフラワー

夕食:全部ライスカリフラワー

 

出社時は昼食をライスカリフラワーにするのは難しかったので、コンビニで売ってる糖質を抑えたパンを採用することにしました。

 

夕飯は極力ライスカリフラワーです。

 

ライスカリフラワーをそのまま食べるのはしんどいので味の濃い肉や魚と一緒に食べることにしました。

 

具体的にはタンドリー風味のサラダチキンや赤魚の煮つけです。

 

www.family.co.jp

 

www.topvalu.net

 

サラダチキンはそのままだとライスカリフラワーと一緒に食べるのには向かないです。

 

なので、袋詰めの状態で親指でつぶして、ほぐしてから食べました。タンドリー風味なのは一番ライスカリフラワーに合う味付け(個人の感想)なのと、ほぐしやすいからです。

 

タンドリー風味>ハーブ系>スモーク以外>スモーク

 

という順でほぐしやすいです。スモークは結構固い。

 

タンドリーだけだと飽きるので、ちょくちょくハーブ味も食べてました。

 

赤魚の煮つけはタレをかけることでライスカリフラワーが食べやすくなるというアドバンテージがありますが、量が少ないので後半はほとんどサラダチキンでしたね。

 

これらの2つは塩分も控えめながら低脂質なので、食後にエネルギーを使う機会がほとんどない夕飯に最適だと思って食べてました。

 

これは実際のこの食生活の改善を施したてから気づいたのですが、夕飯に脂質の量を意識するだけで1日の摂取量としてちょうどいい塩梅になる……と3か月分の食事記録を見て思いました。

 

ちなみに脂質を意識していなかった前半は一日の脂質の摂取基準をオーバーしている日が多かったです。

 

更なる食生活の改善を要約すると以下の通り。

朝食:普通に食べる(主食は玄米にした)

昼食:少し糖質を抑える

夕食:糖質と脂質を抑える。(ライスカリフラワーとサラダチキン)

更なる食生活の改善の結果

1か月で2㎏減った。

 

……っていうと普通に聞こえますが*1、あるラインから体重が減らない時期が1か月ぐらいあったんですよね。

 

仕事が忙しくなって運動の時間を確保できなかったというのもありますが、マジで横ばいの時期があったんですよ。

 

で、その時期に二度目の検査の結果が出て、ライスカリフラワーを薦められてから体重が減ったというわけです。

 

今回の経験で、普通に社会人しながら運動だけで体重減らすのは難しいんだなって思いました。

 

肥満(定量的に言うとBMI25以上)からギリギリ普通体重(BMI25ぐらい)になるぐらいまでは運動だけでも事足りますけど、そこから適正体重(BMI22ぐらい)まで減らすのは食生活の改善をしないと本当に減らない。運動していても減らない。

 

まあ、僕は30分以上の運動ができない人間なので、仕事終わりに1時間~2時間も運動できる体力と気力と時間のある人間は別なのかもしれませんが。

 

3度目の血液検査の結果

そんな生活を3週間続けて3度目の血液検査、

そしてさらに3週間続けて先日3度目の検査結果を見たのですが、

なんとか全部の項目を基準値内に収めることに成功しました。

 

やったね。

 

中性脂肪とか5分の1になってましたし、社会人になってからずっと基準値のダブルスコアを記録していたγ-GTが基準値内に収まっていたのは感動すら覚えました。

 

尿酸がまだ高めなので、もうちょっと様子見はしていくことになりますが、とりあえず一安心。

 

本当によかった。長い闘いだったぜ・・・。

 

余談

3度目の検査結果受け取ったときの医者との会話。

 

医者「ライスカリフラワー続けてる?」

僕「はい」

医者「おお・・・2か月続けられる人いたんだ・・・大概の人は辞めちゃうんだよな」

僕「夕飯だけカリフラワーとサラダチキンにすれば意外といけますよ」

医者「ストイックやなあ……」

 

という具合でライスカリフラワーを食べ続けられたことに、若干引いてましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:普通と言っても1か月で健康的に減らせる最大値。月5kgの減量は筋肉減ってるだけでよくないから気をつけな、って医者に言われました。

【感想】映画の一口感想まとめその15

もう2ヶ月もほったらかしにしとったわ。

 

箱入り息子の恋

共感性羞恥がキツイ事を除けばいい感じに心を締め付けてくれる映画でした。

 

視覚障害を持った女性と内気な陰キャ男の不器用な恋愛を描いた作品です。

 

 

不器用ながらに距離を縮めていく二人の描写は非常にいじらしくてよかったです。

 

それから、親密な仲となった二人がアクシデントによって引き裂かれてしまい、それを修復するまでの過程、その間の二人の会いたい気持ちを丁寧にじっくりと描くことで僕の心を締め付けてくれました。

 

・・・これで終わったら良かったんだけどなあ。

 

最後の10分は完全に蛇足。

 

惜しい映画だ。

【感想】ダイパリメイク殿堂入りした時点での感想

全然時間取れなくて1週間かかってしまった。

 

f:id:SOL1116:20211128143952j:plain

  • 全体的な感想
  • 良かったところ
    • 戦闘時のモーション・背景
    • 強敵がしっかり強い
  • 悪かったところ
  • その他、思ったこと
    • 発売前/直後に色々言われていたことについて
    • 対戦について
    • ダンジョンについて
  • まとめ
  • おまけ:旅パ紹介

全体的な感想

一言でいうなら「手堅いリメイク作品」というところでした。

 

当時の内容を堅実に踏襲しつつ、些細なアレンジを加えた良いリメイク作品だったと思います。

 

些細なアレンジというのは例えば、

  • 大洞窟のおかげで旅パの自由度が広がっていた。*1
  • コリンクが早い段階で電気技(でんきショック)を覚えるようになっていたことですね。*2

というところですね。

 

メガシンカバトルフロンティアみたいな要素が欲しくなかったといえば嘘になりますが、正直コンセプトの範疇だなあと思ってます。

 

変更点がないから堅実と言っていますが、大胆な改変のあったORASも僕は大好きですからね。

 

以下、ネタバレに遠慮はしませんよ

*1:主に、炎、電気タイプの選択肢が広がってた

*2:当時はLv17でスパークを習得するまで電気技を覚えなかったんですよ

続きを読む

【雑記】ダイパのジムリーダーを冷静に見ると妙に強いっていう話【もうすぐダイパリメイク発売ですね】

もうすぐダイパリメイク発売ですね。

 

私はポケモンの中で一番やりこんだのが第4世代なのですごく思い入れがあります。

 

対戦じゃなくて、ストーリーの方です。

 

で、ダイパのストーリープレイするたびに思うんですよね。

 

「ダイパのジムリーダー……強くね?」って。

 

 

1人目:ヒョウタ

そもそも1人目のヒョウタからして手持ちがトチ狂ってんですよね。

 

歴代の1人目のジムリーダーといえば

 

f:id:SOL1116:20211110205253g:plain

初代のタケシはイワークとかいう物理は硬いけど特殊はボロボロ、攻撃力ポッポ並(攻撃種族値45)で有名なポケモンを使ってたり、

 

f:id:SOL1116:20211110205420g:plain

 

金銀のハヤトなんてレベル一桁のピジョン(攻撃種族値60)とか使ってくる時期ですよ。

 

そんな時期にダイパの最初のジムリーダーヒョウタが使ってくるポケモンがこちら。

 

f:id:SOL1116:20211110205849g:plain

ズガイドス(攻撃種族値125)

 

何だお前。

 

この125という攻撃種族値の強さがわからない皆様にわかりやすい例を紹介しましょう。

 

以下のポケモンは最初にもらえるポケモンを最終段階まで育てた姿です。

 

f:id:SOL1116:20211110210042g:plain
f:id:SOL1116:20211110210039g:plain
f:id:SOL1116:20211110210041g:plain


この子たちの攻撃系(エンペルトだけ特攻、他2匹は攻撃)の種族値は以下のとおりです。

 

ドダイトス:109

ゴウカザル:104

エンペルト:111

 

はい。クロガネジムのジムリーダーヒョウタは最初のジムリーダーでありながら、最初にもらうポケモンの最終進化よりも高い攻撃力(同じレベルの場合)で殴ってきます。

 

最初のジムリーダー戦なんて、普通は子供同士の喧嘩レベルですよ。

 

ヘナヘナの筋肉でペチペチ殴り合うのが普通です。

 

そんな中、ダイパのジムリーダーは筋肉だけムキムキ成人男性レベルで殴ってくるポケモンを使います。

 

タイプ一致のいわおとしをズガイドスだけ覚えていないのは優しさですね。

 

2人目:ナタネ

2人目のジムといえば、最初のポケモンが1段階進化して少し上のステージのバトルが始まる頃合いです。

 

さぁ、そんな2人目のジムリーダーの切札を見てみましょう。

 

f:id:SOL1116:20211110211136g:plain

ロズレイド(特攻:125 、特防:105、素早さ90)

 

石を使った進化とはいえ最終進化系です。

 

攻撃系の能力(特攻)は1人目のヒョウタから変わっていません!

 

でもズガイドスと違ってタイプ一致技があるので攻撃の火力はヒョウタより上がっています!

 

筋肉だけ大人並みだったやつが格闘技習って子供の喧嘩に持ち込んで来やがった。

 

しかも特殊面に限れば耐久も上がってるし、素早さもこの段階にしては高い部類です!

 

※素早さの参考

 

f:id:SOL1116:20211110211136g:plain>f:id:SOL1116:20211110211755g:plain>f:id:SOL1116:20211110211740g:plain

 

 

物理耐久は紙ペラなので、モウカザルのかえんぐるまやムクバードで攻撃すれば落としやすいのが優しさって感じ。

 

3人目:スモモ

映画の主役を張ってたルカリオを普通に使ってたことには驚きましたが、スモモについて特筆することはありません。

 

他の世代と比べてもここだけ妙に平均的。

 

f:id:SOL1116:20211110212343g:plain
f:id:SOL1116:20211110212406g:plain
f:id:SOL1116:20211110212434g:plain
参考:歴代3人目のジムリーダーの切り札たち

 

まあ、合計種族値でみると歴代3人目の切札の合計種族値が480前後で収まっている中、スモモの切札であるルカリオ種族値は合計525もあるんですけどね。

 

 

4人目:マキシ

 

f:id:SOL1116:20211110213126g:plain

初手ギャラドスです。

 

f:id:SOL1116:20211110213511g:plain

2番手、ヌオーです。

 

f:id:SOL1116:20211110213533g:plain

切札フローゼルです。

 

みんな1進化とは言え、全員最終進化使ってきます。

 

他の世代でみてみるとアスナとかマグマッグを使ってきている時期ですよ。

 

8人目ですら進化前使ってくる地方もあるんですよ!

 

一応全員最終進化使っていたエリカ(初代)でさえ、ウツボット(合計種族値420)とかラフレシア(合計種族値480)ですよ。

 

ここに来て切札だけ強いんじゃなくて平均的に手堅く強いみたいな意地の悪さを見せてきました。

 

多くのトレーナーにとってメインで使う電気タイプがレントラーであることを考えると、ギャラドスの威嚇(物理攻撃力低下)がも馬鹿にならない。

 

この時点でレントラーが覚えられる電気技がスパーク(物理技、威力60)ぐらいしかないのがキッツいんだ。

 

幸いなのはギャラドスが特殊技のしおみずぐらいしか水技使ってこないことですね。

 

プラチナだと滝のぼり使ってきますけど

 

 

5人目:メリッサ

こいつも、普通に強敵なんですよ。

 

フワライド、ゲンガー、ムウマージ種族値だけ見たらみんなつええ。

 

ただゲンガーが何故か物理型なので、実際の強敵はちいさくなるで運ゲーしかけてくるフワライドぐらい。

 

ムウマージはマキシを乗り越えたレントラーなら割と余裕です。

 

うん。まあ。同じ5人目のジムリーダーでいうと・・・

 

f:id:SOL1116:20211110215330g:plain


センリ(ルビサファ)のケッキングがぶっ飛び過ぎててネタにしづらい。

 

合計種族値670はずるいって。

 

6人目:トウガン

このあたりから他の地方も強くなってくるので、

シンオウだけ飛び抜けて強いみたいなことはないです。

ナツメ(初代)とかフーディン使ってくるし。

何なら序盤強かった分、後半は控えめな気がするレベル。

プラチナだと技構成がガチになってて面白いですけど、

ダイパはそこまで強くないです。

 

なんならこの段階でドーミラーっていう進化前使い始めますからね。

7人目:スズナ

手持ち

ユキカブリ

ニューラ

チャーレム(!?)

ユキノオー

 

進化前その進化後がセットで手持ちにいるの見ると実家のような安心感がありますね。

 

ダイパの場合は氷タイプがシンオウ図鑑に他にいなかったという事情がありますけど。

 

「私は氷タイプです」って顔してチャーレムいますし。

 

8人目:デンジ

手持ち

ライチュウ

オクタン(なんで?)

エテボース(どうして?)

レントラー

 

もう手持ちの半分が電気タイプじゃないのよ。

 

しかもここに来てメインの電気技がチャージビームなんですよ。

3人目のマチスすら10万ボルト使ってるのに!

テッセンすらでんげきは(威力60)なのに!

デンジの電気技はチャージビーム(威力50)なんですよ!

 

まとめ的ななにか

勢いで書き始めてみましたけど、なんか・・・

序盤の強さが飛び抜けてただけで後半はそこまでしたね。

 

マキシメリッサ以降で特に苦戦した思い出がなかった()

 

ただ、プラチナはダイパよりレベルが下がっている代わりに技構成の殺意が凄まじいです。

 

ダイパと同じ感覚でトウガンと戦ってたらハガネール地震使ってきたり(ゴウカザルがやられた)、確定2発で倒せばいいと思っていたトリデプスがメタルバースト使ってきたのは一生忘れないと思う。

 

ジムリーダーとかの強敵がちゃんと強敵になっているとこちらのテンションも上がるので、リメイク版は殺意マシマシな構築になっていると嬉しいな・・・!

 

 

 

 

 

 

【デュエプレ】紫電でロマノフカップを戦うと決めた結末【シータ紫電】

※Attention※

紫電デッキを考える際の試行錯誤をまとめた記事です。

ちゃんとマスター達成したデッキリストも最後に乗せていますが

読み物としてお楽しみください。

 

 

 

序論

 

ごきげんよう、そるです。

 

突然ですが、デュエルマスターズで皆さんの好きなカードは何ですか?

 

デュエマは歴史が長いので1つに絞ることは難しいでしょう。

 

私は主に以下の3つのカードが好きです。

 

究極銀河ユニバース

f:id:SOL1116:20211030200502j:plain

轟く侵略レッドゾーン

f:id:SOL1116:20211030200532j:plain

ボルバルザーク・紫電・ドラゴン

f:id:SOL1116:20211030200556j:plain

 

話は変わって、デュエルマスターズにはデュエプレというアプリ版が存在します。

 

先ほど挙げた3つのカードの中で現在、デュエプレに実装されているのは紫電のみ。

 

そしてデュエプレの紫電にはシークレット版というものが存在します。

 

f:id:SOL1116:20211030201157j:plain

 

はい。天井して交換しました。

 

やるしかねえよなぁ!?!?!?!?!?

 

デュエプレにおけるサムライという種族

さて、デュエプレにおけるサムライという種族ですが、

クッッッッソ強いです。

 

マジで強い。トップメタの一角を担っています。

 

もう本家と比べ物にならないくらい強い。

 

じゃあ紫電使って戦うなんて余裕の善子ちゃんに思えてきますが、

サムライデッキには紫電を入れる枠なんてないんだ……。(※10月初め時点)

 

というのもデュエプレのサムライデッキはマッハアーマーと武者を中心に小型にSA付与して殴っていくスタイルなので紫電ドラゴンとかいう7コス払ったのに単体だとそのターン何も仕事できないカードの居場所などないのである。

 

紫電カップで無理やり入れて試してみたけどマジでノイズにしかならなかった。

 

マッハアーマーがあれば確かに行きなり4点削ることができるけれど、マッハアーマー前提ならゲキメツ入れた方が強いのだ。

 

小粒除去+SAで殴れば6000以下1体破壊できるメツ、

2点+小粒1点を用意してくれるゲキ。

 

ついでにいうと紫電カップの終盤はゲキメツが暴れに暴れていて、ビートダウンでも相手のゲキメツを手打ちで処理できる手段が必須という環境だった。(個人の感想です)

 

もし、手打ちで処理できる手段がないと、ギフトで早出しされたメツに盤面を除去され、メツを対処することもできずにGリンクされ、マナと盤面を消されてそのままおしまい、なんてことは日常茶飯事なのだ。

 

そこで、相手のゲキメツをデモハン手打ちで処理するための黒マナを確保できるという意味でもゲキメツはビートダウンにも必須パーツだったのである。

ゲキメツ制限前ってマジでガントラ、ロマノフ、ムシャ、どんなデッキにもゲキメツ入ってたよね。

 

さて、主に重いという理由で紫電を入れる枠がなかったわけだが、

ならば重いカードでも使えるデッキを組めばいいだけである。

 

漢の連ドラの時代じゃ。

 

デッキ案①:紫電入り連ドラ

 

f:id:SOL1116:20211030203430p:plain

 

Simple is the best.

 

もう、ギフトやらなんやらで早出ししてデカいドラゴンぶつけりゃ勝てるんだよ!!!

 

というコンセプトである。

 

ギフトキングが死ぬほどつらかったので無理やりセンジン・スピリットを入れました。。

 

このデッキはピーキーではあるものの、連敗と連勝を繰り返し、プラチナ1程度まではすぐ到達できた。

 

が、運が悪くなるとすさまじい勢いで落ちていくのも連ドラというデッキの性質で、プラチナ1とプラチナ5を誇張じゃなく往復してました。

 

で、最終的に気づいちゃったんですよね。

 

マッハアーマーつけたドラゴンで殴るなら、ロマノフでいいじゃん、って。

 

デッキ案②:トリガーロマノフサイン

f:id:SOL1116:20211030203858p:plain

 

まあ、笑っちゃうぐらい安定したよね。

 

防御札をがっつり採用したからビートダウン誤魔化せたし、

流行りのゼロフェニハリケーンに対する勝率も悪くなかった。

三途万力で盤面処理して、ロマノフ出せればそれで勝ちなんですよ。

 

プラチナ2ぐらいまでは安定してキープできた。

 

ただ、どうしてもEXパックで追加された剣誠の爆発力を止めきれることができず、マスターまで上がり切れなかった。

 

あと、なぜかボルフェウスヘブンとの遭遇率が上昇し、トリガーに依存した悠長デッキだと勝ちきれなくなった。

 

やはり重要なのは攻めっ気である。

 

僕は中野二乃のようにガツガツ攻めていくようなデッキを使うべきなのだ。

 

転機:剣誠ドラゴンの実装

ロマノフの時にもちらっと触れたが10/21にEXパックが追加され、サムライデッキに新たな切り札、ボルメテウス・剣誠・ドラゴンが実装された。

 

武者ドラゴンがG・ゼロで出せる恩恵は非常に大きく、

紫電→マッハアーマージェネレートの流れで一気にサムライを2枚増やすことができる。

 

剣誠のG・ゼロが達成できれば紫電のアンタップ条件も同時に達成ができる。

 

剣誠をG・ゼロで出せれば紫電の侍流ジェネレートで出したマッハアーマーにタダでクロスでき、紫電もSAになる。

 

完璧なムーブである。

 

ただ、このデッキには欠点がある。

 

それは手札要求値の高さだ。

 

そのためラネーバやロイド・ゴエモンを採用できる赤青軸を採用することとなる。

 

セットで使ってくれと言わんばかりに電磁勇騎ソウジというカードも実装された。

 

殴りながらドローかクロスギア踏み倒しを選べる神カードである。

 

が、デッキ云々ではなく僕には決定的に足りていないものがあった。

 

それは――トリガー運である。

 

本当に元も子もない話をするんだけど、僕はチマチマ殴っていくタイプのビートダウンの扱いが本当にへたくそなのだ。

 

最初の1発目で致命的なトリガーを踏んでしまい、逆転不可能。グッバイ宣言! という展開は何度見たことかわからない。

 

ビートデッキの宿命かもしれないがこの性質は僕の性格と相性が悪い。

 

端的に言えばソウジを使った赤青紫電は肌に合わなかった。

 

さらに言えば

・ゼロフェニハリケーンの存在からマナを増やすカードが欲しい(&そもそも紫電のコストが重い)

→フェアリーライフ

 

・キングや超絶究極心を処理できるカードが欲しい
 →センジン・スピリット

 

・ビートの盤面処理できるカードが欲しい

→大神秘ハルサ

 

・除去耐性のあるフィニッシャーが欲しい

→維新の超人

 

という理由で緑を追加したシータ紫電が僕の中での結論になった。

 

シータ紫電に足りていなかったもの

そんなこんなでできたのが以下のデッキである。

 

f:id:SOL1116:20211030213737p:plain

が、結局シータ紫電もどうも肌に合わなくて、しばらくの間はロマノフ軸をメインに戦っていた。

 

結局のところ以下の2点が問題だったのである。

 

課題1:サムライ版のウルコス青銅がいない

ライフは入れたけれど、マナを伸ばす手段が4枚だけでは心もとなかった。

 

やっぱね、紙版でも思ったけどサムライはビートダウンなのに青銅がいないのが一番きついのよ。

 

種族デッキは種族間のシナジーを利用する都合上、同じ種族の中に初動・リソース確保をできるカードがあるかどうかが重要になってくる。

 

その点、紙版のナイトは手札補充の手段が豊富だった(アヴァラルドとかナイトじゃなくても入る)し、妨害も完璧だった。サムライとは雲泥の差である。

 

デュエプレでいえばドリームメイトデッキに入るウルコスが色確保の面でも優秀だし、次のターンのパンダにつなげられる当たりがバケモン。

 

フェアリーアクセラ―というカードはあるけれど、ビートダウンなんだから基本せめせめで盾をなくした後、最後の1点はトップ解決になりがちでなのだ。

だからいくらクロスギアが強くなったとはいえ、単体で機能しないカードを多く採用するのはリスクがでかい。

 

手札確保できるビワノシンも殴らないとリソース確保できんから結局リソース差つけられない。これがマジでキツイ。

 

しろクロスギアの手札分リソース差が開いた状態からスタートしてしまってる。そりゃ盤面処理しながら殴れる赤白武者軸がメインになるって話。

 

無理に緑入れてビワノシンで殴るより、バルットやモノノフで必要な奴サーチしたほうが強いのだ。

 

……紙版サムライへの愚痴になってしまったが、問題点を整理すると以下の2点。

 

  • 紫電のコストが重い。(からブーストが必要)
  • フェアリーライフ4枚じゃ心もとない
  • だけど鼓動する石板などに枠を割くとサムライが足りない

 

だから、サムライの青銅が欲しいのだ。

 

特に、クロスギアのクロスに必要なコストが1になったデュエプレでのサムライデッキではコスト軽減ではなく「クリーチャーが場に出た時、使えるマナが1増える」という事象はめっちゃくちゃ大きい。

 

紫電や剣誠のように場にサムライの枚数を要求されるカードを使うならなおさらだ。

 

あーあ。

 

サムライで、

 

3コス以下で

 

1マナ増やしてくれるクリーチャー

 

とかいないかなあ

 

f:id:SOL1116:20211030221748p:plain

 

いた。

 

条件付きだが、いたのである。

 

登場時にマナを1枚増やせるサムライ・クリーチャーが。

 

「相手が1度以上呪文を使っている」という条件はビートダウンやメカオー相手だと厳しいが、コントロール相手なら割と余裕で達成できる。

 

先行3ターン目とかは厳しいかもしれないけど4ターン目ぐらいでも結局紫電が遅いので大した問題にはならない。

 

ただ、サムライ相手だと腐りがちなので2枚ぐらいが限界かな。

 

それでも、欲しい仕事をこなしてくれるカードが存在すること自体がありがたい。(あと多分4積みする枠も多分ない)

 

使えるマナが1増えるという意味ではこんなカードも存在する。

 

f:id:SOL1116:20211030223345p:plain

 

上手くいけば大量マナ加速も可能だし、バルっトが除去られたり、ハンデスされてれば

 

マッハアーマー→ムラサメ→増えたマナでマッハアーマークロス

 

といった動きも可能になる。

 

これは・・・救世主を見つけてしまったかもしれない。

 

課題2:トリガー運のなさ。

やっぱり、このデッキを握るにあたって、僕のトリガー運のなさは致命的だった。

 

ジャックアルカディアスに留められたくなくてボルットから殴ったらデモハンで剣誠や紫電が処理されジリ貧という事態に何度も陥った。

 

かといって剣誠から殴ったらボルットがジャック・アルカディアスにとめられるのが宿命というもの。

 

このジレンマを解決するにはどうしたらいいか。

簡単である。打点を増やせばいいのだ。

 

しかし、ダブルブレイカーを持つクリーチャーは基本的に重い。

 

同時に出せるダブルブレイカーはG・ゼロで出せる剣誠とあと1体が関の山。

 

こんな時、1コスでブレイク数を増やしてくれるカードとかあったらいいんだけどな~~

 

f:id:SOL1116:20211030224555p:plain

 

あった。

 

一応紫電レジェンドでも達成できるがこいつはコストが軽いので暇なターンにあらかじめ出しておくことができる。

 

なんなら他のクロスギアと組み合わせるとクアトロブレイカーぐらいは余裕で達成できる。

 

これで決まりだ。

 

シータ紫電・改

 

f:id:SOL1116:20211030215641p:plain

そしてできたのがこのデッキだ。

このデッキでなんとかマスターに滑り込むことができた。

 

思い入れのあるカードについて実際の使用感を以下の通り。

 

キヨマサ・コムソー

想像通りの活躍だった。

 

侍とマナが1ずつ増えるのは剣誠使うデッキだと恩恵がでかい。

特に剣誠のG・ゼロ条件達成しながら剣誠にマッハアーマー以外のクロスギアをクロスするためのコスト確保できるのが偉い

 

ただ勝ち試合はマナが伸びたことより単純に軽い3マナのサムライ・クリーチャーであるという属性の方が活きた印象がある・・・

(マッハアーマーでSA化、剣誠のGゼロ条件etc)

 

でもまあ、同じ3コスなら出した段階で確実に役割を果たせるので、ビワノシンよりは有意義だとと思います!

 

ドルルガン・ムラサメ

普通に活躍したけど、勝ち試合は6コスのWブレイカー(サムライ)としての運用がメインだった・・・あれ、実は武者でいいんじゃ……?

 

と思いきや、フォートレスで焼かれた盾にいたカードをマナに送ってマッハアーマーをクロスするコストに変換したというファインプレーがありました。

 

やっぱマナ増えるとできること多くて動きやすい。

 

オーガ・フィスト

普通に大活躍しました。

 

これとマッハアーマーで剣誠が盾を4枚割ってくれるのが偉すぎる。

 

モノノフ・ルピアいれば5枚全部削ってくれるんですよ。

 

維新につけても紫電につけても、1発で盾を割ってくれる安心感が半端ない。確定除去におびえなくていいのがストレスフリーでした。

 

あとやっぱ殴り負けしなくなるのが偉いですね。

 

地味な活躍シリーズ

・バルットが相手のソウジに4コスで殴り勝てる

・ハルサがTブレイクしつつ相手を除去

・タイガーグレンオーがパワー9000になって生半可な焼却の対象にならない

 

剣誠ドラゴン

バケモン。こいつのカードパワーでほとんど成立してた

モノノフ・ルピアがいるデュエプレにG・ゼロ付きで出てきていいカードじゃなかった。

 

相手にした時の理不尽感やばい。でもゼロフェニよりは100倍まし。

維新の超人

バケモンを生み出すためのバケモン。

クロスギアいっぱいつけて5枚ブレイクするだけで相手への圧が半端ない。

 

剣誠のG・ゼロを2つも達成してするのがやべーんだこれが。

 

剣誠いなくても単体でフィニッシャーとして活躍するのが非常に素晴らしい

 

ボルット・紫郎・バルット

紫電カップの時から思っていただろうけど、マジで強い

こいつのコストを下げた人は紙版の侍の問題点をよ~~~くわかっていたんだと思う。

 

一度サムライデッキ作ればわかると思うけど、紙版の侍はマナカーブが本当にゴミ。

 

まあ、アヴァラルドと対になるトドロキが3コスだからこいつ4コスでってことだったのかもしらんけど、クロスギアってデュエプレ版ですら何枚も入れるカードじゃないのよ。

 

隠し能力、紫電のSA化も地味に使う機会ありました。

ボルバルザーク・紫電・ドラゴン

こいつと戦うためのデッキを探していた・・・という割にはどのデッキもピン積みだったけど・・・。

 

でもなんやかんやで1枚で4打点の負荷をかけられるのは偉いし、

侍流ジェネレートと剣誠の組み合わせも思ったより決まった。

 

ちゃんと機会を作れればしっかり活躍するカードですね。

 

その出せる機会を作りやすくするのがコムソーとドルルガン・・・のつもりだったんだけどその通りに動けていたらいいな・・・!

 

【雑記】新・不摂生が祟ったので食生活を見直した話

この記事の続き。

 

sol1116.hatenablog.com

 

記事タイトルはボクらの太陽シリーズにあやかってます。

 

3度目の来院

肝臓と腎臓の数値がよろしくないので医者監修のダイエット続行中です。

 

8月末に初診を受けたときから体重を約3kg減らし、血圧も正常値に収まってきました。

 

血圧と体重が順調に改善されているため、食生活もだいぶ気をつけていたので血液検査を受けてコレステロールと尿酸値を調べることになりました。

 

結果は3週間後ですが、果たしてよくなっているのでしょうか、

 

なんだかんだで2年ぐらいずっと悪かったんでね、投薬治療と合わさって治ってほしいんですけど。

 

摂取カロリーが足りてないので増やした

一方、1ヶ月で3kg減ってることに少し恐怖を覚えてきたので、摂取カロリーを意識的に増やし始めました。

 

・・・というよりは1ヶ月以上外食控えていたんでその反動が来ました。

 

久々にマック食べたんですけどま~~~~うまかったですね。

 

うまい。緊急事態宣言あけて外食の機会も増えたので気をつけないと一瞬で元に戻りそう。

 

 

【雑記】続・不摂生が祟ったので食生活を見直した話

この記事の話の続き

sol1116.hatenablog.com

 

 

 

再来院の結果

どうも、そるです。

 

色々あって肝臓と腎臓の数値がやばいので医者監修のダイエット――という名前の治療をするわけになった私ですが、

 

わかっていたけど根気強く治療していく必要がありそうです。

 

前回病院でもらったお薬を全部飲み終えたので、再来院したら

 

「あと7kg痩せような」

 

と言われ、血液検査するまでもなく前回と同じお薬をもらいました。

 

あと血圧も高いぞ、って言われた。

 

道のりは長いなあ……。

 

栄養管理の鬼門:ビタミンC

かれこれ2週間ぐらい食事を記録して栄養の過不足を見ているわけですが、飽和脂肪酸、脂質、塩分を抑えるのはなんとかできるようになってきました。

 

ただ一方でビタミンの摂取が結構難しい。

 

特にビタミンCとビタミンB2が難しい。

 

僕「さーて、ビタミンCを多く含む食べ物は~?」

 

Google先生アセロラ、ゆず」

 

僕「売ってんの見たことねえ……」

 

いや、ゆずはゆず使ったなにかでいいけどアセロラってどうすればいいんだ……?

 

アセロラヨーグルトとか……?

 

ただ、ちゃんと調べるとブロッコリーとかがいい感じらしいので、意識してブロッコリーを多めに食べようかと思います。

 

 

一方でもう1つの鬼門であるビタミンB2が含まれる代表的な食べ物はこちら。

  • レバー
  • 納豆
  • ウナギ

 

ウナギと卵以外嫌いな食べ物っていうね・・・ 

 

卵は医者から「あんま取りすぎるな」と言われているので、

ウナギを食べるなどという豪遊生活をしなきゃならないらしい。

 

現実的な範囲だとアーモンドがいいらしんだけど、

栄養管理アプリに「脂質とりすぎ」って怒られるんですよね。

 

健康って難しいや!

 

そろそろサプリメントに頼る時期かな・・・